ゴミ箱の中のメモ帳

まだ見ぬ息子たちへ綴る手記

ユニセフにしてもNPOにしても活動費用はいるよ

もと2ちゃんねるひろゆき日本ユニセフのアグネスに公開質問状を出して騒がれている様子。ひろゆきは今までにも公開質問状を出したりしてるので珍しいことはないが、その質問ではなく、それに同調している人たちがあまりに頭が悪いと思えたので記事を書く。

前にも「「いまの会社、辞めようかな」と思ったら準備しておく24のこと」の読書感想文に少し書いた。

私の知るNPOやボランティア団体も活動費用が捻出できずに解散したものを多く知っている。どんな活動であれ、それにコストがかかる以上はそのコストを回収していかなければならないのだ。

これを認識していないバカが世の中にはたくさんいると思えた。

ユニセフではたらこう

ユニセフではたらこう


私が「頭が悪い」と思った原因はひろゆきからアグネスに対しての質問の真意を勘違いしている人たちがいること。

さて、私からの質問は、1点です。

・募金額の100%をユニセフ本部に送っている黒柳徹子さんの振込先口座を紹介しないのはなぜですか?

ひろゆきからの質問はこの一点。前置きが勘違いされないように「1点」とも強調されている(公開質問状の全文は「アグネス・チャンさんへの公開質問状」)。

この質問の真意はこの部分であり、他の部分はこの質問に対する前置きでしか無い。だが、私が見たコメントの多くの人はその部分ではなく前置きの部分を問題点としてあげていた。

アグネスさんが募金先にあげている日本ユニセフ協会は、2012年度、募金の81%しか、ユニセフ本部に送っていません。

この部分を読んで19%をピンはねしていると問題視している。

これはピンハネなのか?なぜピンハネになるのか?どのような団体でも人間が関われば人件費がかかるし、モノが必要になれば購入費用がかかる。人が集まれば事務所が必要になり家賃が必要になるし、募金を募るための広告にも費用がかかる。ホームページを公開するにも費用がかかる。

募金してもらった内容からこれらの活動費用を捻出しなければ、どこから活動費用を捻出しろというのか?募金と活動費用の寄付を別々に集めろとでも言うのか?そちらのほうが問題になる。

もし別々に集める必要があるとすれば、「ユニセフの活動を支援しています」という企業があるとすれば、募金の部分ではなく、活動費用を支援していることになる。であれば、活動費用がフローしたとしてもそれは別の名目であるため募金に回すことはできない。もし募金が集まっても活動費用が集まらなければ活動できず解散に追い込まれてしまう。
だからこそ募金の中から活動費用を捻出し、活動費用以外を寄付する必要がある。これは日本ユニセフが独自にやっていることではなくシステムだ。ユニセフはこのシステムで世界各地に支部に展開している。その集まったお金からユニセフ自体も活動、維持していかなければならない。

黒柳徹子が100%をユニセフに回しているとしても、ユニセフはそこから活動しているのだ。日本ユニセフを問題とするならば、ユニセフの活動自体を問題にしなければならないのではないのか?


このシステムを問題視している人間は、「慈善事業や義援活動を行なっている人間は収入を得るな。全ての活動は活動者の資産から捻出し行え」とでも思っているのだろうか?
こう思っている人間も本当にいるかもしれない。多分こう思っているバカな人たちは「NPO」すらそう勘違いしているのかと思う。私の周りにもNPOの人間は給料をもらっていないと勘違いしている人もいた。NPOの人間も給料をもらっている。その給料はNPOの活動の売上から支払われている。いうなれば、日本ユニセフと同じ構造だ。
これはNPOというシステムとして認められていることだ。「非営利団体」とは目的を「営利」としてないだけで、その活動に対する対価を得ていないわけではない。

考えて欲しい。日本ユニセフの人たちが給与を貰うことが悪いのか?給与を貰わなければ、日本ユニセフの人たちは仕事の片手間で日本ユニセフの活動を行う必要がある。そうなれば平日は18時以降に数時間の活動となるだろう。事務所も借りれなければ、広告を打つこともできない。そうなれば寄付金も集めることができないだろう。

募金を多く集めようと思うと企業への働きかけも必要で、そうなれ常時働くスタッフが必要になる。そのスタッフが活動する事務所も必要になる。そうすれば経費が必要になるのは当たり前だ。「経費が必要以上に掛かっているのではないか」という指摘であれば、それを日本ユニセフに伝える意味はあるかと思うが、「経費を使うな」というのは見当違いになる。
ユニセフがあるからユニセフの活動が出来ているのであって、ユニセフが活動できなくなれば現在救えている命も救えなくなるのだ。

もちろんこの点を把握しているのでひろゆきはこの点の質問はしていないのかと思う。それを頭の悪い理解していない人間が勘違いし、それに対して不満を言っている。もう少し世の中の仕組みを勉強したほうがいいかと思う。
そのような人間は文句を言うだけで実際に寄付などしていないかと思う。寄付をしている人間はこの仕組みはきちんと把握している。私もその一人だ。


ただ私はアグネスはあまり好きではない。テレビ番組の豪邸訪問の際に家の時価を発表されて不満を言っていたのを見てあまり好きでは無くなった。だが、日本ユニセフの活動は支援したいと思っている。

「やらぬ善よりやる偽善」なのは確か。いくら平和を願うより、平和維持に金を出している企業のほうが世の中には価値があるのだ。お前らも文句を言う暇があったら寄付をしろ。寄付をしてから文句を言え。

ユニセフではたらこう

ユニセフではたらこう

ユニセフの現場から

ユニセフの現場から