株取引の記録を残すことにした

株取引を始めたのが高校生の時代なので、すでに20年程の投資歴がある。歴が長いからと言ってどうということでもないし、実際には私は5000万円以上は損失をあげているので勝ち組というわけでもない。
2021年も確定申告で120万円の損失となっている。

これまでは記録を残すこともなく取引を行ってきたので、記録を残してみることにした。記録を残そうと考えたきっかけは、妻さんも株取引をしてみたいというので教え始めたこと。教え始めてみて、嫁さんが実際に利益を上げているところを見ると、私の考えは間違っていないように考えられたので、記録を残してその根拠を示そうというのでもある。

読んでいる人にアドバイスをするわけではないが、私が取引している記録を見て参考にしてもらえればと思う。

現在取引口座にはイオンが100株と、10万円強の余力があったので、評価額40万円からスタートしてどれくらいに増やせるかチャレンジしてみる。40万円の現物取引ではたかが知れているので、信用取引は使うことにする。