シングルボードコンピュータとパソコンCPUの比較

シングルボードコンピュータのCPU性能をまとめているが、では一体シングルボードコンピュータは現在のパソコンと比べでどれほどの性能があるのかと比較してみた。

比較用PCは、動画編集等に使用しているPC、夜間にテキスト編集をメインにしているPC、持ち運んで傷だらけになっているPCの3機種。全てWindowsなので7zrコマンドはないため7zコマンドで比較している。

HardwearCPUCPU CoreMem(GB)Full CoreFull Core(Single Core)mmt1 option
Raspberry Pi Zero WBroadcom BCM2835 ARM1176JZF-S10.5463468468
Raspberry Pi 1 model B (512MB mem)Broadcom BCM2835 ARM1176JZF-S10.5300303303
Raspberry Pi 2 model BBroadcom BCM2836 ARM Cortex-A7412192600637
Raspberry Pi 4 model B (8GBmem)Broadcom BCM2711 ARM Cortex-A7248637916401902
Odroid C2Amlogic ARM Cortex-A5342396110701171
Orange Pi PC 2H5 High Performance Quad-core 64-bit Cortex-A5413392883756
NanoPi Fire3SAMSUNG S5P6818 Cortex-A53816666912997
LIFEBOOK S936Intel(R) Core(TM) i5-6300U281173434314356
HP PCIntel(R) Core(TM) i5-85006163562164266281
ASUS T100HIntel(R) Atom(TM) x5-Z850042742820222008

さすがに動画編集PCはRPi4の6倍近くの性能があるが、購入から5年も経過していない10万以上したノートPCは数千円のSBCの2倍も性能がない。Atom Z8500に至ってはぎりぎり勝っているレベルとなっている。

パソコンのSBCを比較するのは用途が違うが、SBCは消費電力も低いので、Selenium等で常時動かしておく端末にも良いだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA