スズキ 残価設定型ローン かえるプランの早期一括返済について

別のページに有る通り、住宅ローンの審査が複合的な理由により通らなかったが、ローン担当者いわく、車のローンを完済すれば審査に通るとのことなので、仕方なく一括返済することにした。

残価設定型ローンのかえるプランは、利息とメンテナンスパック費用の均衡を考えてローンを組んだため、残り3回のメンテナンスが残っている状態での解約(早期一括返済)は勿体ないが致し方ない。

ところで、「早期一括返済」というのはかえるプランの説明ページに名前は出てくるものの、手続方法が掲載されているページが見つからない。

ということで、私が経験した流れを記録として残しておく。

まず、インターネットからの手続きは出来ないようで、わざわざ電話をする必要がある。
https://www.suzuki-finance.co.jp/inquiry1/10_51539d197f2f4/~

スズキファイナンスの受け口はSMBCファイナンスサービスになっおり、そちらに直接電話をする様子。

「SMBCファイナンスサービス保証付き契約」、「SMBCファイナンスサービス保証付き契約以外」の違いがわからなかったが、以下の連絡先にとりあえず連絡。

クレジットをご契約いただいたお客様

  • SMBCファイナンスサービス保証付き契約の場合でお支払・住所変更手続きについてのお問い合わせ先

 (残債照会・残額一括返済・支払口座変更・住所変更・電話番号変更・氏名変更 等)
 SMBCファイナンスサービス株式会社 カスタマーセンター
 TEL 052-310-1555 【受付時間】9:30~17:00(無休 ※1月1日休み)

電話はなかなか繋がらないが、急ぎで返済の必要があるので出るまでしつこく電話。最初にナビダイヤル調になるが、ガイダンスに従って操作して待てば繋がった。ガイダンスいわく、早朝は繋がりやすいとのこと(早朝と言っても9時30分開始だが)。

電話がつながった後に、残価設定型のかえるプランを契約しているが、残額の一括返済をしたい旨を申し出ると手続きの説明をしてくれた。

受付担当と、ローンの残額計算の部署が異なり、電話した16時30分頃では残額計算の部署の受付が終わっているため、支払額の計算や支払い方法については翌日の案内になるとのこと。

また、返済方法は2種類あるとのこと。
まず基本となるのが、翌引き落とし日に残額を一括で引き落としとする方法で、もう一つが、指定口座に振り込みをする方法。

前者は予定日の引き落としとなるので、連絡のタイミングによっては1ヶ月ほど後になるが、特に手数料等はかからず、手続き等も不要とのこと。後者は、指定のタイミングで振り込みを行うことができるが、振込手数料はもちろん振り込み者負担になる。また、電話連絡の際に振込日を指定する必要があるので、事前に支払予定額を試算した上で支払える日にちを伝える必要がある。
ただし、先に書いたようにローンの残額計算の部署が異なり、その電話では残額の計算をしてもらえないため、実際に計算された額が思っていたより高いとなった場合はどうなるかは、その時確認してほしい。

私は100万円弱程度というのは自己計算でわかっており、とにかく急ぎであったため、翌日に支払額の計算が来ると聞いたが、支払日をその日に指定した。

また、住宅ローンを組むために必要になるため、完済証明書なるものが必要ということを伝えると、よくあることなのか、すぐに理解してもらえ、発行手続きも合わせて行っていただけた。完済証明書の到着は支払い確認日から一週間から10日ほどかかるとのこと。
完済証明書は申し出なければ発行されないようなので、忘れずに伝えること。

また、その際に、所有権がスズキの販売店になっているため、販売店と相談して私に所有権を移転させる手続きを行うことをおすすめされた。これも忘れずに行う必要がある。

翌日、10時30分ころに着信があったためかけ直すと、混み合っており時間を開けてかけ直せのガイダンス。しつこく待って繋がるが、また、受付と計算部署が異なるためかけ直すとのこと。その際に率直に「着信があってかけ直すと、部署が違うためそちらからまたかけ直すとなる。その電話に出れなければこれを繰り返すことになるのか」と聞いてみると、「そうなる」とのこと。こちらの都合だが、仕事中で出れない可能性があることを伝えると、すぐに掛け直すように伝えるとのことで、10分後くらいに電話があった。

ローン残額は思っていたよりは高額であったが、予想通り100万円弱。電話で支払額や口座番号等の一通り注意を聞いたところで、振込先はガイダンスになるとのこと。口座番号は直接説明があるが、銀行名、支店名はガイダンスであった。。。ガイダンスになると電話が切れるようなので、質問があればガイダンスより前にする必要がある。念の為、完済証明書についてどれくらいで届くか聞いてみると、支払い確認が取れてから一週間程度とのこと。
私はその日に支払予定としていたため、この電話を切った後すぐに振り込むとしたが、SMBC側が振込確認できるのが翌日となるので、その日から一週間程度とのことであった。

と、このような感じで残価設定型ローンの繰り上げ全額返済を行えた。

繰り上げ返済に手数料がかかっているのかどうか等は不明。振込額は総額で伝えられ、詳細もなんの説明もないため、指定されたままの額を疑いものなく振り込む必要があった。

100万円弱なのですぐに振り込みを行えたが、銀行の契約によっては1日の振込可能額が異なるため、事前に確認しておく必要がある。三菱UFJ銀行ではネットバンキングから即日変更することが出来たが、銀行によっては翌日反映や書面での変更届が必要になることもあるかもしれない。

ちなみに、支払いの確認が取れたらその旨の連絡があるのか確認を忘れていたが、結果から言うと、なんの連絡も来ない。支払いに不備があったら連絡が来るのかどうかも不明。

追記:
電話では完済証明書の発行に1週間から10日ほどかかるとのことだったが、実際には3日で届いた。連絡している日に届かなければ無用なクレームとなるため長めに設定しているとは思っていたが、ここまで早いとも思っていなかった。入金確認して翌日には発送しないと届かない期間だ。
また、完済証明書とは金額について書かれている書面ではなく「契約終了のお知らせ」という、ローン契約が終わった旨の書面となっていた。